おまとめローンは特効薬ではありません

当サイトでは銀行系おまとめローンとはそもそもどんなものなのか?そしてどんなメリットがあるのか、さらには審査内容や実際の利用者の声なども掲載を行ってきました。

「高い金利の支払いを少しでも安く出来れば!」と思い、当サイトを活用される方も多いかと思います。 この文章を見ているあなたも百も承知のことだとは思いますが「おまとめローン」は決して特効薬ではありません。 あくまで借り換えを行うだけであり、これであなたの借金の総額が減るわけではないのです。

中にはおまとめローンにまとめた途端に、さらに使い込んでしまうなんていう方もいらっしゃるようです。そんなことをしてしまっては本末転倒です。結局借金に依存する体質から抜け出すことは出来ません。

あなたがそもそも借金を作った背景には何があったのでしょうか? もちろんどうしようもなくて、仕方なくお金を借りた人もいるでしょう。 しかし多くの方は、本当に必要なお金を得るためにとった手段ではないはずです。

遊興費だったり、食費だったり、ギャンブルだったり。理由はそれぞれあるでしょう。 もしおまとめローンに借り換えることができたとしても、その浪費グセを改めなければ結局また限度額まで使ってしまうことになりかねません。

まずは根本に立ち返って、収入と支出のバランスを見なおしてみましょう。 思い返してみれば「なんであんなことに大量のお金を使ってしまったんだ」と後悔する部分が沢山あるはずです。

その根本を変えない限り、数年後にはまた同じ悩みを抱えてしまい、最後にはどうしようも無くなって破産してしまう。 そんな最悪なシナリオだけは絶対に避けなければいけません。

あなたの周りには、そんな状況になった時に悲しむ人がいるはずです。 あなたが困った状況になった時、迷惑を掛ける人、手を差し伸べてくれる人はいずれもあなたの身近な大切な人たちのはずです。

金利の負担を減らすことが出来るようになれば、今までの借り入れを返していくことは少しは楽になるかもしれません。 あなたが正しい心構えで利用すれば、トータルで支払う金額も少なくすることが出来るでしょう。

ですからおまとめローンを利用する前によく考えて下さい。 あなたがいったい何のためにどれだけのお金を使ったのかを、そしてそれが必要なお金であったのかを。

そこまで考えぬいた上で利用すれば、おまとめローンは少なからずあなたの助けになるはずです。 よく検討した上で、自分に一番良い条件の金融機関を探して下さい。

昔の格言にもこんなものがあります。 「いつまでも あると思うな 親と金」 お金の大切さをあらためて考えて、有意義な使い方をしていきたいものですね。

関連記事

    悪徳、違法な金融会社に騙されないために

    銀行系のおまとめローンへの借り換えを行おうとしている方の場合、金利を安くしていきたいといった理由や、返済を一本化したいというだけでなく、単純に金利の負担により生活が圧迫されてしまい、返済が困難になっている方もいらっしゃいます。 お金とは怖いものですから、そうした時には大抵目先のことしか... 記事を読む

    銀行系おまとめローンへの借り換え事例〜20代:Aさん

    東京都に住むサラリーマンです。 在学に伴ない地方から大学に出てきて、ウェブ関係の会社で働いています。 社会人になってからというもの、我ながら情けない部分もありますが、上手に仕事の発散をすることが出来ず、ついつい散財をしてしまう様になりました。 いよいよ生活が苦しくなってきてしまい、軽い... 記事を読む

    銀行系カードローンへのおまとめ事例〜30代C子さん

    私がはじめてお金を借りたのは20代の半ばのことです。 当時周りの友人が結婚式をあげることが多く、一人暮らしをしていた私は連続でご祝儀を出さなければいけない時などにどうしても生活が苦しくなっていました。 一番苦しかったのは11月に結婚式と葬儀が重なった時、香典とご祝儀で10万円近くお金が... 記事を読む

このページの先頭へ